未分類

未分類

12歳臼歯

12歳臼歯というのは専門用語で言い換えると、第二大臼歯のことで、親知らずの生えている人はいちばん奥から数えて2番目に相当する歯です。親知らずが生えていなかったり、抜いたりしている人にとっては最後方の奥歯に当たります。だいたいの方が12歳頃に...
2019.06.25
未分類

乳歯萌出期

赤ちゃんの小さなお口に、小さな歯が生えてくると、とてもかわいいものだと感じます。 人間の場合、最初に生えてくるのが乳歯で、その後永久歯へと生え変わります。 乳歯が生えてくることを、乳歯の萌出と呼び、生え始める時期のことを乳歯萌出...
2019.05.06
未分類

永久歯前歯の交換│永久歯と乳歯が同時に生えた!抜歯はどうしたらいいの?

子供の頃に経験する乳歯から永久歯への歯の入れ替わり。 通常では下の前歯から生え変わりが始まるのですが、乳歯が抜けきれずに永久歯前歯が生えて来てしまう場合があります。 このように乳歯と永久歯が並んで生えてしまう事を二重歯列と言い、この場合乳歯...
未分類

ミュータンス連鎖球菌

ミュータンス連鎖球菌とは、もともと人の口腔内にそんざいしており、虫歯の原因になる菌のことです。糖分を栄養源にして酸性を作り出し、歯の表面にくっつく力もとても強く、虫歯の原因菌の中でももっとも病原性の高い細菌と言われています。そしてこのミュー...
未分類

子どもの口内炎の種類と原因

子どもは口内炎になりやすいものですが、かかると食べることもつらく、食欲が落ちたり、気になって落ち着きがなくなったりします。特に幼児の場合には注意が必要です。機嫌が悪く、食欲がなく水分を飲まなくなったりしたら、口内炎の可能性があります。 その...
未分類

乳臼歯

生まれたばかりの赤ちゃんには、歯は生えていません。生まれてから3~9カ月ほどたつと、前歯から生え始めてきますが、これが乳歯です。乳歯は生えそろうと全部で20本あり、小さなお口の中で噛む機能を担っています。歯というのは、噛むだけでなく、すりつ...
未分類

乳幼児に見られるリガフェーデ病の原因と治療方法

歯が生える時期には個人差があるものの、生後3ヶ月から9ヶ月頃が普通です。ただ生まれたときや生後間もない時期に生えてくる赤ちゃんもいます。このような歯を先天性歯や魔歯と呼びます。 まだ本来は生える時期ではないのに生えてくることでその歯が舌の...
未分類

子どもの舌に地図が!?地図上舌の特徴と原因

お子さんが舌を「べー」と出した時にふと見ると、舌が地図のように赤い所と肌色や白っぽい所とツートンカラーになっていたりまだら模様になっているのを見ると、お母さんは「何これ?」と慌ててしまうでしょう。 赤い所はまるで擦り剥いたようになっている...
未分類

妊娠が分かったら始める虫歯治療。いつからいつまでに終わらせる?

妊娠が分かったらやっておくことの一つに虫歯治療があります。ただ、決して妊娠中に行なうのは無理なことではありません。医師にきちんと伝えたうえで麻酔や飲み薬の種類を胎児に影響のないものにすればよいのです。レントゲン撮影もしっかりと防護を行なえば...
2019.05.07
未分類

永久歯萌出期

子供の歯(乳歯)が抜け落ちて、大人の歯(永久歯)が生えてくる時期を、永久歯萌出期といいます。個人差はありますが、6歳ころから最初の永久歯が生え始め、15歳ころまでにはすべて入れ替えが終わります。乳歯は自然に抜け落ちますが、永久歯は歯周病にで...